液晶テレビ:液晶テレビの倍速って必要?

液晶テレビの倍速、4倍速、W倍速などの表記が店頭でなされているものがあると思います。

液晶テレビは、前のコマの残像が、次のコマに残ってしまうことがあるんですね。これを軽減するための技術が倍速というわけです。

倍速がないとどうなるのか?

画面がよく動くスポーツや、激しいアクションゲーム、映画などの場面で、画面がブレて見えちゃうんですね。

液晶テレビが発売された当初は、ものすごい酷いものだったんですが。

現在は、どの液晶テレビにも対策がなされてるため、「酷い」という状態にはならないと思います。

ただそれでも、ブレるのが気になるって人もいると思います。

まだまだ開発段階の技術で、ブラウン管テレビに比べると、どーしてもブレが出てしまいます。

普通にテレビを見るだけなら倍速っていらないの?

スポーツ番組をよく見る。激しい動きのあるゲームをよくやる。という方は、最新の4倍速を手に入れた方がいいと思います。

見る機会が多いなら、そのブレが気になる機会も多くなります。最初はいいと思うんですが、だんだん気になっていくと我慢が効かなくなることも。

普通に偏りなく番組を見るって方は、有名日本メーカーのものを購入すれば、とりあえずは大丈夫だと思います。

海外メーカーの格安モデルだと、まだ酷いものがあるので気をつけましょう。

もちろん、倍速と4倍速のモデルが同じ価格というなら、4倍速を手に入れるべきです。

ソニー 3D対応地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA HX800シリーズ 40V型 KDL-40HX800

メーカー:ソニー
参考価格:¥ 95,800
価格:\95,800
OFF : ()
posted by ありす | 液晶テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。